新情報センター
TOP 会社概要 What's New 機関誌 Q&A 個人情報保護 English






トップ  >  会社概要  >  事業内容

事業内容

 ※内外情報の収集
◆ 全国世論調査の実施(SJC POLL)
◆ 政治、経済、社会意識の情報収集・分析

 ※調査の普及活動
◆ 調査の普及事業→インターンシップ

◆ 機関誌「新情報」の刊行

◆ 研究開発
     → 質問形式及び質問内容の研究
     → 調査手法(面接・留置・郵送・電話等)の研究
     → 標本の精度に関する研究
     → フィ−ルドワ−ク管理技術の研究
     → 集計・解析プログラムの開発

◆ 調査相談・研究会の開催

 ※調査分野
         世論調査

     ・ 質問形式及び質問内容の研究
     ・ 調査手法(面接・留置・郵送・電話等)の研究
     ・ 標本の精度に関する研究
     ・ フィ−ルドワ−ク管理技術の研究
     ・ 集計・解析プログラムの開発

         市場調査

     ・ 商品・サ−ビスに対する消費動向調査
     ・ 企業・事業に対するイメ−ジ・評価調査
     ・ 広告などの宣伝媒体の効果測定調査
     ・ 店頭におけるシェア動向調査
     ・ 新製品テスト・ネ−ミング・パッケ−ジ調査
     ・ 新規事業の需要予測調査

         実態調査

     ・ 都市計画のための住民実態調査
     ・ 高齢者・障害者のための需要実態調査
     ・ まちづくりのための事業所調査
     ・ 公害・交通量・人口動態調査
     ・ 流通実態調査
     ・ 商圏調査

 ※調査手法
         面接調査

→ 訓練された調査員により、全国で、同時に、1万サンプルを対象とした、
     調査員が対象者宅を個別に訪問して、面接による調査が可能です。

         留置調査

→ 訓練された調査員により、全国で、同時に、2万サンプルを対象とした、
     調査員が対象者宅を個別に訪問して調査票を配布、訪問による回収
     調査が可能です。

         郵送調査

→ 住民基本台帳、事業所統計名簿などの信頼されるリストからのサンプ
     リングに基づいて、郵送調査を行っています。サンプルが点在する場合
     は経費面から最も有効な手法です。

         電話調査

→ 電話帳によるランダムサンプリングにより、訓練されたインタビュア−が
     行っております。質問数が少なくて、短期間に結果が求められる場合に
     有効です。

         モニター調査

→ 毎日の買い物、食生活の記録などの複雑な業務を行うモニタ−の、植
     え付け、維持・運営が可能です。

         その他の手法

→ その他、グル−プインタビュ−調査、観察調査、インタ−ネット調査、
     集合調査等が可能です。

 ※主たる受託先
         中央官庁 −

内閣府、総務省、農林水産省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、
環境省、厚生労働省、警察庁、資源エネルギー庁、中小企業庁 など

         公的機関 −

NHK、住宅金融公庫、国民生活センタ−、放送大学学園、新国立劇場、
日本芸術文化振興会、統計数理研究所、国立社会保障人口問題研究所 など

         民間団体 −

生命保険文化センタ−、日本観光協会、明るい選挙推進協会、
日本体育協会、日本交通安全普及協会 など

         民間企業 −

総合研究所、広告代理店、自動車、医薬品、電力 などの各業界

         そ の 他 −

外国政府、大学・研究所 など