一般社団法人 新情報センターでは、国立大学法人東京大学大学院医学系研究科からの委託を受けて、
「まちと家族の健康調査(第3回調査)」を実施しております。

 

1)調査の目的
2010年から実施している調査の対象者に、前回2012年調査以降の5年間に起こった様々な環境の変化が生活・健康にどのように影響したのかを研究し、今後の福祉政策等に必要な情報を得ることを目的としています。

 

2)調査の対象と選定方法
前回2012年調査にご協力いただいた方

 

3)調査の方法
(1)前回2012年調査と同じ住所の方:調査員がお伺いして調査のお願いに伺います。

(2)2010年調査以降、転居された方:郵送で調査票等をお送りいたします。

 

4)調査時期

(1)前回2012年調査と同じ住所の方:10月中旬ころより、調査員がお伺いいたします。

(2)2010年調査以降、転居された方:10月10日に調査票を投函いたしましたので、10月22日までにご返送をお願いいたします。

 

5)調査結果の公表
過去の研究結果につきましては、年1回(直近では今年4月)レポートをお送りしています。また、厚生労働省の行政にも活用される他、研究者並びにメディアに広く公表されています。

 

6)秘密の保護
対象者の方のプライバシーの保護に細心の注意を払っております。 調査員を始めとする調査関係者が調査票の記入内容を他に漏らしたり、調査以外の目的に使うことは、固く禁じられています。集められた調査票は、東京大学大学院医学系研究科で厳重に管理されます。また、一般社団法人 新情報センターでは独自の個人情報の保護に関する安全対策規程を設けて、プライバシーの保護に努めております。

 

調査の対象となられた方は、お忙しいところ恐縮ですが、調査の趣旨をご理解いただき、ぜひ、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
※ご協力いただいた対象者の方にはお礼としてQUOカードを進呈させていただきます。


管理部フリーダイヤル:0120-21-5231 担当:飯田・竹生
受付時間 平日10:00~21:00 土日・祝日10:00~17:00
Mail:kanri@sjc.or.jp