新情報センター
TOP 会社概要 What's New 機関誌 Q&A 個人情報保護 English






トップ  >  What's New
〜実施中の調査のご紹介〜
「こころの健康に関する10年目調査」
一般社団法人 新情報センターでは、『東京大学大学院医学系研究科及び
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科』からの委託を受けて、
「こころの健康に関する10年目調査」を実施しております。

調査の目的

日本のこころの現状を明らかにし、我が国のこころの健康づくり対策の基礎データを得るために実施する調査であり、今後の日本におけるこころの健康やストレスに対する支援体制をより充実させることを目的としている。


調査の対象と選定方法

2002年〜2003年に、国の調査の一環として第1回「こころの健康についての疫学調査」(研究代表 東京大学教授川上憲人)を行い、その際に、ご協力いただいて、今後の調査にもご協力いただけるという同意書に署名いただいた方です。


調査の方法

担当の調査員が対象者ご本人様のお宅を訪問して、ご都合をお伺いし、パソコンによる面接調査の予約をいたします。お約束の日時に訪問し、60分〜90分程度の面接調査を実施いたします。また、同意いただけた場合には、ストレスとこころの健康に関係する遺伝子のパターンを知るために唾液をご自分で採取していただく場合がございます。こちらも調査員が詳しくご説明いたします。


調査時期

平成29年1月中旬から2月下旬まで


調査結果の公表

調査結果は、東京大学のホームページ等でも公表する予定です(公表時期は、平成29年8月頃の予定です)。昨年度の全国調査の結果はこちらのホームページで公表しています。
こちらから(http://wmhj2.jp/)


秘密の保護

対象者の方のプライバシーの保護に細心の注意を払っております。 調査員を始めとする調査関係者が面接の内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に使うことは、固く禁じられています。集められた唾液キットは、東京大学で厳重に管理され保管されます。 また、一般社団法人 新情報センターでは独自の個人情報の保護に関する安全対策規程を設けて、プライバシーの保護に努めております。


調査の対象となられた方は、お忙しいところ恐縮ですが、調査の趣旨をご理解いただき、ぜひ、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
※ご協力いただいた対象者の方にはお礼としてQUOカード(2000円〜4000円*面接調査の内容により変動します)を進呈させていただきます。

 また、調査の対象となられた方で、何かご質問やご不明な点等がございましたら、下記の調査担当まで電話でお問い合わせください。

お問合せ先  管理部
      フリーダイヤル:0120-21-5231
      (平日9:00〜12:00,13:00〜17:00)
           Mail:kanri●sjc.or.jp